1018日記

141019

こざっぱり、という言葉が好きです。髪を切って、こざっぱりしました。

伸びて散漫にふくらんでいたボブの毛を、ショートにしました。笑顔が素敵で優しい語り口のヘアスタイリストさんが、シャキシャキと切ってくれました。

全体が小さくなって、毛先が首筋あたりですぼまって、きちんとおさまりました。

鏡を見ると、別人みたいでまだ慣れませんが、その新鮮さが悪くありません。

でもこの髪型もいつか飽きるのでしょう。

「一ヶ月半後ぐらいに来るといいですよ」と、スタイリストさんが言ったので、またあの素敵なサロンで新しい髪型にしてもらいましょう。

髪型同様、暮らしももっと「こざっぱり」させたいな。

こざっぱりした私と、こざっぱりした人生の中から、きれいなものを紡ぎ出したいな。

今朝がたは、よい夢を見ました。

広告