鴨川納涼コース

140715

このところ毎日のように夕暮れ時に鴨川を訪れています。

お気に入りコースは、二条から三条にかけての西岸です。

まずはリッツカールトンのある二条の橋から下におりて、さっそくサンダルを脱いで裸足でクローバーの茂る川べりを北上します。

ぶらぶらサンダルをぶらさげて歩くと、なんとも自由になった気分。足の裏に感じるひんやりと湿った草の感触が気持ちを軽くしてくれます。

ほどなく東岸へと渡る通称「亀石」にやってきます。大雨のあとで水が増えて、かろうじて頭をのぞかせる亀石をぴょんぴょんと跳んで、川のちょうど真ん中のあたりで腰かけます。

あとは足を流れにひたせば、スペシャルな私のためだけの川床です。鷺や鴨の往来、遠くにたたずむ北山の稜線、自転車の人、歩く人などを眺めながらぼおっとする。頬をなでる川風が涼しく、いつまでもこうしていたくなります。

その後は、川べりをふたたび南下し、納涼床でご飯を食べる人達を見上げつつ、三条界隈の風光明媚を楽しんで、新しくできた御池通りへとあがるスロープをあがって帰宅します。

これが最近の私のお気に入りコースです。

*  *  *  *

ところで、明日はレンタルスペースを使っていただき、あるイベントがおこなわれます。お越しくださる方、楽しみにお待ちしていま〜す。

広告