ポエム化現象について

スクリーンショット 2014-05-07 16.16.11

ポエムを使って大衆を煽動することには嫌悪感をおぼえるが、個人のテキスト表現のポエム化までを揶揄することには疑問を感じる。

人の心が純粋に奏でる詩は、実用的な言葉のやりとりを超えて、音やビジュアルではない文字で他人の心の琴線に触れ得る貴重な自己表現だから。

詩が湧き出るのはその人が何かを感じ何かを伝えたいと強く求めたからこそ。

自己陶酔や現実逃避だとしても自分への癒しや気持ちの浄化になるのであれば、詩の持つ力は大きい。

食べログのレビューで食べ物のことを書かずに詩的表現で終わる例があったけど、その人なりの対象店を巡る表現だったのだろう。

普通の人々がためらうことなく感情を言葉に出せる世の中になったのなら好ましいことだ。

白鵬の記者会見欠席とブログも、めちゃくちゃ詩的な行為だと思う。

私だって、詩を書くことは大好きだ!

広告