美味しい打ち合わせ

写真 (2)

街中のマンションにも爽やかな風が吹き抜ける午後、6/21におこなわれる上映会「かみさまとのやくそく」の進行打ち合わせを、どろんこのともちゃん、かなこさん、ゆきちゃんとモメントでやらせてもらいました。

「かみさまとのやくそく」、すでにどろんこのスタッフは試写会をすませていて、それぞれ観賞後に色んな想いを抱いているようです。胎内記憶という、科学では実証できていない、どちらかというとスピリチュアルなイメージの強い事象を扱ったドキュメンタリーということもあって、その内容に対する感想は千差万別。「興味を深める人もいれば、まっすぐに受けとめにくい人もいるかもしれない。そんなそれぞれの感じたことを皆でシェアできる上映会にしたい」というスタッフの話を聞いて、当日、どんな進行にすれば参加者のみなさんに楽しんでもらえるかなあ、とイメージをふくらませ、ロードマップを考えました。

そして後半は、持ち寄りランチ。料理好きなオンナたちが集まれば、そりゃあ豊かな食卓です。彩り満点のサラダ、サフランの黄色とスパイスの香りが絶品のクスクス、リンデンバウムのレバーペーストやエスカルゴバターで楽しむパンなどで、お腹と心を満たしました。

集まった友人たちは、育児で慌ただしい日々を過ごしながらも、自分たちの興味や関心を活動につなげて、楽しみながら街を社会を皆の暮らしを良くしたい、と思っている人たちです。軽やかに(実際は大変なのに)赤ちゃんを背負いながら、街を移動しては色んな活動に参加するともちゃんなんて、本当にすごい。市民活動家というとちょっとイメージが違うけど、根っからの活動家だわ〜、とほれぼれして眺めています。「私、ぜんぜん商売ができないのよ〜」と、愚痴をこぼしながらも、ポンポンとアイデアを産み出しては女性のためのワークショップを開催し、ネットワークを広げるゆきちゃんも本当にすごい。

さらに今日、初めてゆっくりと話したかなこさんも、まっすぐなまなざしで色んなことを感じ、人と共有できる強さを持った人で、思わずテーブル越しに見とれてしまったわ〜(そういう趣味はないけれど。笑)。聞けば将来、ドイツ人のご主人に付いて渡独してしまうそうですが、きっとエコ大国、ドイツで色んなことを吸収して、京都の私たちの暮らしに還元してくれるんだろう、と思います。

今まで、そういった人たちの活動を他人ごとのように眺めていた私。今も自分から何かアイデアを持って動く力はないのですが、こうして場を提供したり、ちょっとした司会やおもてなしのスキルを活用してもらうことで、彼女たちのお手伝いができるって、とても嬉しいな〜と感じています。

そんなわけで、6/21の「かみさまとのやくそく」上映会、お子さんを持つ人も、持たない人も、興味のある方はぜひお越し下さい。チケット大人1000円、子ども500円です。

140512_2 どろんこ主催「かみさまとのやくそく」上映会 Facebookページ

6/21は、他にも素敵なイベントが京都であるので、体が二つあったらいいのにな〜。などと思っております、ハイ。

ところで明日は、おむつなし育児研究所京都サロン主宰者のゆきちゃんが開催する「おむつなし大行進」が鴨川でおこなわれる、とのこと。初夏の鴨川で、のぼりや旗を手に不思議な恰好をしながら行進する団体を見かけたら、ぜひ声をかけてあげてくださいね^^。

5/17 おむつなし大行進 by おむつなし育児研究所京都サロン

広告